サンタクルス・ビルビル空港の国際線の厳重な荷物検査

      2016/10/20

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

7/17 6:30。

サンタクルスの優しすぎるおっちゃんのお陰でビルビル空港到着。

IMG_20160717_064255
 
 
チェックイン時間までしばらく時間潰し。

IMG_20160717_065141

余った残りの11ボリ硬貨はもう使わないのでお菓子に替えとく。
 
 
 
7:30にAirEoropaのカウンターにてチェックイン。

最初プリントがどうのこうの言ってる。
どうやら予約表の印刷が必要らしい

しかしパスポートを見せてそのまま10分後くらい待たされたのち、印刷した紙をもらって無事チェックインできる。

ホッ。
そしてそれ以降、特にこの紙は使うことなく…。
 

ボリビア国際線の厳重な荷物検査

IMG_20160717_115507

これからスペインのマラガに向かうのだけど、ここサンタクルスの国際線は荷物検査が結構厳重でした。

<第一関門>

最初は定番の荷物のスキャンと、金属探知機。

これが終わったらゲートに行く前に出国の審査。
これはパスポートとボリビア入国の時に書いた用紙の半分を渡すだけでOK。
 
 
<第二関門>

今度は係員がカバンを開いてガサゴソと荷物内をチェック。
そして、予め書いてた出国記入用紙を見せて通過。
 
やっとゲートに辿り着く。
搭乗の時間になって並ぶのだけど、どこで詰まってんのか飛行機に乗り込むのがめっちゃ遅い!!!
テイクオフの時間になっても全然先へ進まへん。

<第三関門>

なんでかと思ったら、ゲートから搭乗口までの通路で、麻薬犬による麻薬検査が行われていた。

まず通路の片側に並ばされ、反対側に荷物を置き、上着を脱がされる。
そこを麻薬捜査ワンちゃんが荷物をクンクンと嗅ぎながら巡回。
これやってたから遅かったんか。

引っかかるような物は持ってないけど緊張する。
これでやっと搭乗。

AirEuropa(エア・ヨーロッパ)

今回乗った飛行機はAirEuropa

モニター、コンセントはなし。
暇つぶしにとパズル雑誌をくれます。

IMG_20160717_131637

1時間後にドリンクタイム。

IMG_20160717_175649

その30分後に機内食。

IMG_20160717_134310

チキンとパスタの2択。
味はまぁまぁ。
パンはお代わりくれました。
食後にはコーヒー。
 
 
 
その30分後に有料で機内サービス。
お菓子などを販売。

その後しばらくして消灯。
 
 
また少しして軽食サービス。
簡易のハムチーズサンド。

IMG_20160718_034017
 
 
 
3時間後に再びドリンクサービス。
 
 
そして到着2時間前に最後の機内食サービス。
今度は暖かいハムチーズサンドとマフィンとヨーグルト。(写真撮り損ねた)
サンドはめちゃ美味しかったけど、マフィンはゴムみたいでまずかった。
 
 
 
こんな感じで 5:20にマドリード空港に到着。

ご覧頂きありがとうございます。
お役に立ちましたら是非クリックお願いいたします♪
   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 - 世界一周, 空港 , , , , , , ,