もう飛び出さない!ビニール紐を使いやすく、しまいやすくする裏技!

   

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

ビニール紐って収めにくい!

みなさん、ビニール紐はよく利用されると思います。
雑誌や新聞紙、段ボールを縛ったりなどでよく登場すると思います。

でもこのビニール紐、使うときはいいのですが、使った後もスルスルと飛び出して来て・・・

出てしまったものは覆水盆に返らず...
戻せなくてイライラしたり、収め方や収納に困ったことありますよね。
 
 
で、考えました。
すぐにばらけるビニール紐を、費用をかけずに、しかも簡単に使いやすくする裏技です!




もう飛び出さない!ビニール紐を使いやすく、しまいやすくする裏技!

まず、用意するのはビニール紐の束が収まる透明のビニール袋。


透明の方がやり易いです。
 
 
この袋の中に、奥までスッポリ入れます。


 
そしてビニール紐の、円の真ん中にセロテープを貼ります。


これはなくても大丈夫ですが強度補強のため一応。
 
 
このテープを貼ったところに、カッターでビニール紐が1本通るくらいの小さい切り目を入れます。


 
 
その穴からビニール紐の先を出して...


 
 
あとはビニール袋を縛るだけ!


完成!
 
 
 
これで際限なくビニール紐が飛び出すのを抑えることができ、使いやすく、収納しやすくなりました!
是非お試しください♪
 
 

 - 整理収納 ,