初日!サンフランシスコで困りっぱなし

      2016/10/20

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

6/21 サンフランシスコ初日。
 
北京から11時間でサンフランシスコ空港。

入国審査めちゃ並ぶ。
 
 
入国審査用紙先に書いときゃよかった。

後は飛行機をなるだけ早く降りて、なるだけ急いで入国審査に並ぶことやね。
 
 
緊張の入国審査は無事通過。
 
 
やっとWiFi環境になったので、連絡と調べものなどをすしてから動き出す。
 
 
まず初海外ATMキャッシングで苦戦。

やり方全然わからんし怖い。
image
調べてはトライして何とか引き出せる。

 
 
それが終わったと思ったら次は電車で苦戦。

どの電車かまずわからん。
image
数人に聞いてやっとわかったら、次は切符買うのでさらに苦戦。

クレジットカードでの買い方分からんし、聞いても分からん、インフォメーションもちゃんと教えてくれへんし。
ほんまに不親切。

日本はほんまにおもてなしの国やわ。
 
 
なんとか断片的情報を拾い集め、現金で買う。
8.40$。
 
 



Balboa park駅で降りて、また乗り換えで苦戦。

人に聞いて乗り換えの電車を教えてもらい、TKという電車乗り場へ。
image

ここでも周囲に教えてもらってなんとか乗って、チケットも教えてもらい、お金もどれがどれがわからんから教えてもらってようやく買える。2.25$。

ほんま1人ではなんも出来ん…

「シット!」「ファック!」

を連呼する顔に漢字書いた危ない黒人おって怖い。
 
 
キングストリート駅に着いたら、宿泊予定のホステルまで、もう電車ややこしいし、時間あるから歩くことにする。

ダウンロードしたグーグルのオフラインマップを頼りに行くのだが、
土地勘ないとこうも迷うもんかと。
同じところ行ったり来たり。

観光も兼ねて。
image

image

image

image
 
 
 
そこでたまたま聞こえた日本語の会話の男女!

道を尋ねたらジモピーらしく、行き方までしっかり教えてくれた。

拾う神あった。
 
 
そこから1時間くらいで到着。

フィッシャーマンズワーフのユースホステル。

image

なんとかチェックイン出来て一安心。
受付の子はGoogle 翻訳を介して案内してくれた。

これでやっと安らげる…

と思ったらドミトリーのベッドの下で古い海賊船のきしみの様な轟音。
それは37年間の人生で聞いた最もデカいイビキでした。

外が薄っくら明るくなるまで眠れず…
 
image 
 
 
ご覧頂きありがとうございます。
お役に立ちましたら是非クリックお願いいたします♪
   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 
 

 - 世界一周, 準備 , ,