ニューヨーク にて初めての Airbnb

      2016/10/20

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

6/27 ニューヨーク 1日目
 
 
朝6:30にシャルロット空港に到着。
乗り換えて1時間後JFK空港行きの飛行機へ。 
 
 

今回の席はエコノミーの最前列で、前が席じゃないから足伸ばせるし快適。

降りる時隣のガンジーみたいなじいちゃんが、荷物下ろしてくれました。
 




 
9:30にJFK空港。

ここの空港のWiFiは繋がり悪く、しかも、無料で使えるのは30分だけ。

彼女と電話してるうちに終わってしまった…
 
 
空港のモノレール(Air train)で脱出。

image

モノレールは環状線になってて、そこから出るのが若干ややこしいです。
 
 
空港内の移動は無料ですが、外界に出るときにお金が必要です。

ジャマイカステーション駅から外界に出るときに、メトロ(MTA)カードを購入。

image

券売機は日本語表示も選択可能なので安心です。

カードはチャージ式で今後も利用します。
 
 
 
ジャマイカステーションはフリーWiFiあります。

※ニューヨークのメトロの駅にWiFiの使えるところと使えないところがあります。

 
 
ここでAirbnbで予約した宿泊先の方と連絡して、今から部屋に向かうことに。

電話が使えないのでWiFiのある近くのマクドで待ち合わせる事に。
 
 
 
無事マクドには着いたけど言葉の壁などによる行き違いで1時間以上会えず。
ちょっとソワソワしましたが無事合流。
 
 
迎えに来たトルコ人のロン毛のお兄ちゃん人が言うには、彼は代理人とのこと。

だから連絡が余計にややこしかったんかい。
 
 
とにかく泊めてもらえる部屋に到着。

image

image
 
 
ここは貸し主のオフィス兼シェアハウスで、本人は住んでないと。

そして彼も仕事しに来てる人で、住人ではない。

彼は新聞のレイアウトとか、イメージを貼り付けたりするデザインの仕事をしている。

image 
 
日本のアニメが好きで、スマホにメモってる好きなアニメリストを見せてくれました。

可愛いやつ。

 
WiFiとコネクト出来た俺は自分の作業をする。

ここはリビング・キッチンの部屋なので多国籍なシェアハウスの住人が行き来する。

若干落ち着かん… 
 
一緒貸し主の方が現れて挨拶するけど、すぐに消えてしまい、帰るまでもう会わなかった。 
 
 

夜、自宅に帰ってったトルコ兄ちゃんと
別の腹ボテターキッシュが戻ってきて
「ラッキーだね、食べ物買ってきたから食べる?」と。
 
 
初めて食べるターキッシュフード。
食事というよりはスイーツ。
 
 
ミントの入ったスースー辛いゼリー菓子みたいなのと、
カダユフという小麦粉と砂糖とピスタチオで作ったお菓子。
それらをトルコのアイスと一緒に食べたりする。
 
 
image

アイスは普通に美味しいけど、他はちょっとお口には合わなかった…

けどトルコの茶は最高でした。

image

ハチミツ入りもナイス。
 
 
明日はマンハッタンを闊歩します。 
 

ご覧頂きありがとうございます。
お役に立ちましたら是非クリックお願いいたします♪
   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 - 世界一周, 空港 , , ,