ミラノ観光

      2017/02/15

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

8月13日 (「この旅で一番最悪だったミラノのホテル」の続き)

ミラノのホテル ディアブロ にて目覚める。

まだ4時前...
とにかく寝苦しい!
そして狭いしベットギシギシ揺れるし、居心地悪いから起きる。




荷物を全て持って共有フロア過ごす。
8時過ぎに朝食。

img_20160813_081421機内食のおやつ程度。
ちょっと拍子抜け。
 

8:30ミラノ観光に出発。

dsc_3506

ミラノ観光

ミラノの中心街へ観光にいきます。

dsc_3552

dsc_3555

dsc_3506
 
 
ドゥオモ。

dsc_3633

dsc_3533これはけっこう感動しました。

dsc_3525
 
早い時間だけどチケット売り場行列。

dsc_3635
ちなみに裏のチケット売り場ガラガラでした。
 

その前の広場。

dsc_3548
 
その横のガッレリア。

dsc_3539

dsc_3545


 
 
スフォルツェスコ城。

dsc_3584

dsc_3586

dsc_3588


 
 
センピオーネ公園の門。

dsc_3592
 

途中で日本食品も充実の綺麗なアジアン食料品店発見。
チェリーコーク買ってみた。

img_20160813_112909わざわざ買うほどでもなかった。
 
 
ミラノ記念墓地で休憩。

dsc_3597

dsc_3599

dsc_3608
 
 
dsc_3607
 
昼過ぎにレストラングランディタリアでカツレツとビール。

img_20160813_13001217.50ユーロ

美味しいけど、かけるのオリーブとレモンでは物足りず、結局マヨネーズをもらう。
 
 
 
ざっくりこんな感じでミラノ観光終了。
リヨンでゆっくりできなかった反省もあって、ここではゆっくりしようともう1日余分に取ってあるけど、ここは逆に1日でよかったな…
 
 
 
ホステルに戻ったらドアが開かない。
ベル何回やっても開かない。
誰もおらん??
いやチェックインの時間やで?
 
 
 
向かいの日陰で待ってたら、同部屋を借りている、というかほぼ暮らしている薄気味悪~いおばさん出てくる。
いや、人おるんかい!
おばさんに開け方を聞いたら「△☆○%オテル・オテル」と言う。
 
 
そうか「オテル」のボタン押せばええのか。
で見たら「Hotel」のボタンありました。
そんなんホテルの人教えてくれへんかったし…

無事戻れたらシャワーと洗濯。
近くのタバッキというキオスクみたいなタバコ屋さんへ行って、バスの切符を購入
そして今日もシンプリーにビールとポテチ買いに行ってまたお疲れ乾杯する。
 
 

夜景

夜は夜景を見るため、ナヴィリオ地区まで参ります。
 
バスの切符は買ってあるけど19時半でまだまだ明るいので、再び歩いてドゥオモまで行く。
まだ陽がある。

dsc_3657
 
そこから30分くらい歩いてナヴィリオ地区に到着。
運河沿いにお店の連なるおしゃれな地区。

ここで夜景を楽しむ。
dsc_3684
 
 
 
帰りは買ってたチケットでトラムに乗ってドゥオモまで戻ります。

チケットはトラムでは買えないので、事前に地下鉄駅の切符売り場か、先ほどのような近くのタバッキで買っとかないといけません。
そして最初の乗車時にこの打刻機でチケットをガチャコンします。

img_20160813_212507

すると、そこから90分乗り放題になります。
チケットはいちいち提示しないけど、たまに抜き打ちのチェックがあって、持ってないと罰金になるらしいので、チケットなしで乗るのは危険です。
 
 
 
ガッレリアのライトアップも綺麗でした。

dsc_3696
 
 
ホテルに帰るとまだ21:40。
昨日ほとんど寝てなくて、でも寝苦しいこのホテルでグッスリ寝るために1日起き貯めしてたので、隣のベッドのお姉ちゃんがセクシーに寝てるのも気にならんくらい眠くて即寝落ち。
 
 
 
ご覧頂きありがとうございます。
お役に立ちましたら是非クリックお願いいたします♪
   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 - 世界一周, 電車 , , , , , , ,