起業のためにする第一歩

   

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

一歩

起業したいけど、やりたいことが見つからない原因の記事を書いたときには、僕自身、まだやりたいことがなくてフワフワしていました。

でもその後「とりあえず行動!」と思って、これまでやってきた音楽活動で、よくお世話になっていたイベント会社の社長さんにアポを取って、起業について相談してみました。




社長さんのありがたいお言葉

その社長さんは6年間勤めた後、脱サラして水商売で起業。
阪神淡路大震災を経験して、イベントの仕事に転身。
震災で抱えた借金を返すべくイベント業で独立起業。
借金は全て返済して現在に至る、という経歴を持つ方。
 
 
一般職の人に相談すると、まだまだ起業は夢のような話に捉えられがちで、サラリーのもらえるしっかりした仕事を勧められます。
でも起業を経験した社長さんに相談すると、起業を勧められました。

その社長さんからは、色々と提案していただきました。
一番印象的なのは

「ケツに火ぃ付けたら早いで」

という言葉です。
まず「借金がある」という動機は強い。
そして社長さんは起業して、借金がピークの時に結婚したそうです。

動機が出来るとやらざるを得なくなるので、自ずと行動力が高まると言うことです。
  
 
あとは、いったん就職してスキルを磨いてから何かを始めるのもいいかもと言われました。
興味のあること、得意なことがあるなら、とりあえず関係ないバイトは辞めて、いったんその興味のある仕事に就いて、スキルを磨いて独立起業するのもいいと。

とにかく「何をやるにも3年」とも言われました。
仕事について一人前になるにはだいたい3年くらいかかると。
 

とまぁ色々とためになるアドバイスも頂きまして、昨年末でそれまで続けてきたアルバイトをスパリと辞めました。

起業のための第一歩

 
 
年明けて、ひと段落致しまして、この度、僕が持っていた整理収納アドバイザーという資格を活かせそうな仕事を地元で見つけ、そちらでお世話になることになりました。

よくわからずに応募したのですが、まだまだ駆け出しの個人経営の企業で、入ったばっかりのアルバイトであるにも拘らず、色々と相談をされたり、任されたりと、頼りにしてくれています。
とりあえずバイトではありますが、起業家のお手伝いと言った感じで、とてもやり甲斐があるし、起業のための勉強にめちゃくちゃなっています。

行動すれば自ずと道は開かれる...と実感いたしました。
 
 
 
起業を悩んでいる方で、もし相談できる社長さん、起業家さんが近くにいるなら、是非是非相談してみてください。

↓ぜひとも応援ポチっとお願いしますヾ(^∇^)
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(その他業種)へにほんブログ村
 
 

 - 起業 , , , , , , , , ,