クスコの街でバスを探し彷徨う

      2016/10/20

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

クスコのお優しいおばちゃん

クスコ空港からアルマス広場。文化庁てどこよ!の続き。
 
 
7/5 クスコのアルマス広場近辺。

image

無事マチュピチュ予約はしたが、残った今日の仕事はオリャンタイタンボまでのバス移動。

しかしどこからバスに乗れば良いかまた分からん…




しかも日が暮れてきたのでちょっと焦る。
 
image
 
焦るけど高山病を気にして激しく動くのを抑えてなるべくゆっくり。

まぁすぐに見つかるやろ…と安易に考えてたけど

なかなか見つからん。
 
 
結局色んな人に聞きまくる。
 
 
閉店前の銀行の中で一般のおばちゃんに聞いてみる。
「地図はある?」とおばちゃん。
iPadで地図を出したら「Oh my god タブレット!」とナイスリアクション。

表記が半分以上日本語なのでおばちゃんも苦戦するが、一生懸命探してくれる。

閉店間際なので銀行の警備の人が「もう閉めるよ〜」と。
言われてるのにもかかわらず「ごめんもうちょっと待って」と言って僕に一生懸命説明してくれました。

そしてやっと場所がわかったら、最後に「Japanese ?」と聞かれる。
「Yes」と言ったら「アリガトウ」と日本語で返してくれて握手をくれた。

そのままATMまで猛ダッシュ!

おばちゃんの優しさに涙。。。
 
 
 
で…泣いてる場合やない!
 
言われた通りに進め〜!
 
 
 
…が、結局よくわからず…(ー ー;)

また周辺で聞き込み調査開始。
 
 
みんなあっちこっち別のとこ指してたらい回し…

最後に郵便局の女性が道の説明と通りの名前のメモを渡してくれた!

image

このメモを頼りに行ってみると、ジャイアント白田みたいなあんちゃんにイキナリ

「オリャンタイタンボ?」

と聞かれる。
 
 
キタ…。

これで行ける…

ちゅうか似合うな、そのセリフ。

image

10ソル(約320円)!
 
 
本日の教訓

海外で道を尋ねた時、わからなさそうなやつが指した方へは行くな。
細かく説明できる人を信用せよ。

 
 
 

オリャンタイタンボのホステルへ

バスはさほど揺れず。
道中の星空にうっとりしてました。

約1.5時間でオリャンタイタンボに到着。

image

小さな村。
 
 
一緒に乗ってたお姉さんがマチュピチュに行きたいのを察して、列車の駅の場所を教えてくれました。

みんな優しいなぁ。
 
 
今日はここで宿場の価格を聞いて回る。

最初聞いたのが40ソルで、次が20ソルだったので決める。

ここ

image

「Ollantaytampu Hostel」

受付のにいちゃんノリがいい。

日本から来たと言ったらアニメの話。
好きなタイトルを羅列。
進撃の巨人はそのまま「シンゲキノキョジン」なんやな。

WiFiは快適。
トイレ、シャワー共有で2つずつ。
朝食は有料。

チェックインしたら少し街ブラしてみる。

image

こんな時間にバレー。

明日はマチュピチュ村(アグアスカリエンテス)へ!

 
 
 

ご覧頂きありがとうございます。
お役に立ちましたら是非クリックお願いいたします♪
   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 - バス, ホステル, 世界一周 , , , , , , ,