アムウェイに気をつけろ④謎の「ファイナンシャルセミナー」に行った話

      2018/06/12

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

セミナー様子

どうも、軟弱勇者のアルフです。
 
 
ただいま数年前に僕の身に起こった、アムウェイとの一連の出来事を書き綴っています。

「僕がアムウェイに出会い、入りかけて、直前で思い留まるまで」の話です。
 
 
そんな過激なものではありません。
また、アムウェイを全否定するものでもありません。

ただ、ちょっとアムウェイってなんかキモいなアムウェイってなんか怖ええなって思った出来事です。
 
 
この一連のストーリーで、アムウェイがどんな活動をしているか、ちょっと学んでもらえる話になっています。
 
 




 
 

教授のファイナンシャル経済セミナー

前回のエピソードはこちら

起業セミナーで知り合ったA君。

2度お茶をして、そのとき彼に誘われて「教授」(仮名)と呼ばれるすごい人物のセミナーに参加することになりました。
 
 
 
 
場所は都市の中心部からは少し離れたところ。

地下鉄の駅でA君と待ち合わせして、入っていた会場は、とある雑居ビルの6~7階。

雑居ビル
 
 
エレベーターを降りて、会場の扉を開けると、そこに待っていたのは

ものすごい数の人。
 
 
 
少し広めの会議室みたいなところに、ギュウギュウにイスを敷き詰めて、びっしり人が詰まっている。

4,50人はいてる。

セミナーイメージ

しかもやたら若い人ばっかり!
 
 
 
 
実はこのセミナーに参加するにあたり、ネットでこのセミナーのことを色々調べてみたんです。
 
 
ところが、
 
 
まったく情報がない。

場所や開催日時など色んな角度で検索したが、今日のことは全く出てこない。
 
 
「公に告知されてるイベントでもないのに、この人らは、どこでこれを知って集まってきたんや??」 

と、かなり不可解でした。
 
 
 
参加費は2000円くらい。
 
 
や、安い。
 
 




 
 
席はA君の仲間に取ってもらっていたみたいで、前の方の席に座ることができました。

最終的には立見も出る人数。
 
 
 
 
とうとうセミナーが始まりました。
 
 
 
まず司会の若い男性が、セミナーの趣旨を話し、そして、このあと出てくる「教授」がいかにすごいかを紹介。

そして、「この教授の話が2000円で聞けるのは破格である」と。
 
 
 
そんな紹介のあとに、「教授です!どうぞ!」と呼び込まれ、拍手の中教授が登場。
 
 
 
どこにでもいそうな40代後半くらいの細身の、少し小奇麗な男性。

「経済とは」について話し始めました。
 
 
セミナー風景シルエット

ひょうひょうとしてるが、言葉巧みで、無駄がなく、話にとても説得力がある、という印象。
 
 
 
約1時間ほどのセミナーだったが、内容は要点をざっくり言うと、
 
 

・お金は人にとって必要なものである
・現在日本の経済はピンチの状態である
・今までの普通のサラリーマンの稼ぎでは後生やっていけない
・豊かに暮らしていくためには「副業」をやるのがベスト
・事業をやり最終的に複数の収入源を持つのがベスト

 
というもの。
 
 
 
司会の人が言ってたように値段の割にはとても濃い内容。

この時の僕はとても得した気分でした。
 
 
 
ということで、今回の

「アムウェイにきをつけろ」ワンポイントアドバイス

謎のファイナンシャルセミナーに誘われたら気をつけろ!
 
 
先ほどのセミナー内容の要点を見て、もうお気づきの方もいらっしゃるでしょう。

中に出てくる「副業」とは、とどのつまりアムウェイのこと。
 
 
でもここではまだ「アムウェイ」の名は出てきません。

ただこんな副業がベストだっとあげた条件で絞り込んでいくと、「アムウェイがピッタリだ」ということになります。
 
 
 
 
そう、この話は、後々知ることになるアムウェイに繋がる複線

アムウェイへの敷居を下げ、いざアムウェイを知ったときに「アムウェイありかも」と思わせるための洗脳教育なのです!!

※詳しい内容は別記事でじっくり書きます。
  
 
 
そしてここに集まった50人近い若者の9割以上はアムウェイ会員

ほぼ、A君の所属する「教授」を筆頭としたアムウェイグループのメンバーかと思われます。
 
 
 
で残りの1割は誰かと言うと、俺のようなアムウェイ予備軍

つまりメンバーが「これから勧誘する人」、「勧誘途中の人」を、洗脳するために連れててきているんですね!!
 
 
そして、教授からすると、参加メンバー全員への教育(洗脳)ということにもなります。
 
 
 
 
だから当然、大々的に告知なんぞしません。

特定アムウェイグループの中だけで行われていることなのです。

そして参加費も2000円という、参加しやすい価格。
 
 
そこで「ファイナンシャルセミナー」と題して、徐々にアムウェイ洗脳。
 
 
 
もし、あなたの知り合いが「謎のファイナンシャルセミナー」に誘ってきたら気をつけてください。

あなたへの洗脳が始まるかも知れません。
 
 
 

謎のカリスマ・教授との対面

セミナー終了後、「教授に紹介するよ」と言われ、他の人の順番を待つ。

みんな同じ目的なようで、順番に教授に話を聞いてもらっている。
 
 
 
並んでる間でA君からほかの友だちを紹介されながら、とうとう順番が回ってきました。
 
 
 
これまで聞いてきた教授に対する色んな話から、「すごい人と話す感」があって緊張しました。
 
 
このすごい人感、カリスマ間を出すのも、アムウェイビジネスは重要な要素なんです。
 
 
それはなぜか。

いかにアムウェイが素晴らしいと思ってもらえるか、いかにアムウェイの商品を買ってもらうか、そのためにはいかに説得力を持てるか。

すごい人に言われるほど、信じてしまいますもんね。
 
 
 
カリスマ性を高めて、より多くの人を魅了して、尊敬され、そっと手を差し伸べて、アムウェイに引き込む。

これ、何かに似てません?
 
 
 
 
そう、宗教の教祖様です。

教祖様

みんながすごいすごいと崇めていると、ほんとうにすごい人に感じちゃうんですよね。
 
 
 
もうすでにアムウェイ教の洗脳は始まっています。
 
 
 
 
そんな人を前にして、僕はちょっと緊張。
 
 
ちょっとビクビクしながら僕は自分のことを話しました。

今やってるバンド活動が楽しくなくて悩んでること、また起業したいと思ってること。
 
 
 
すると教授からアドバイス。

「起業は是非やって、いったん音楽は中断して、2,3年後にもう一度再開したらいいんじゃないか?」

という提案でした。
 
 
それには理由があって、

「教授の友人にも音楽をやってる人がいて、色々あって活動を中断。その後再開した後の彼の音楽は以前と違っていて、とても心地いいものになっていた」と。
 
 
 
そんなアドバイスをもらって、僕は会場を後にしました。
 
 
当時の僕は、今まで積極的にこんなところに参加したり、人と出会ったりということがなかったので、とても刺激的で、なんだか変わっていく自分にとてもワクワクしていました。
 
 
 
次回はセミナー内容について細かく書きます。

→ アムウェイに気をつけろ⑤アムウェイの経済セミナーによる洗脳の手口

たもさん 彩図社 2018-05-01
売り上げランキング : 5340

by ヨメレバ

マイク・カキハラ ビジネス社 2011-02-24
売り上げランキング : 88309

by ヨメレバ

 - アムウェイ , , , , , , ,