アムウェイに気をつけろ③「知り合いのすごい人」を紹介したがるヤツ

      2018/06/12

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

 
 
どうも、軟弱勇者のアルフです。

ただいま数年前に僕の身に起こった、アムウェイとの一連の出来事を書き綴っています。

「僕がアムウェイに出会い、入りかけて、直前で思い留まるまで」の話です。

そんな過激なものではありません。
また、アムウェイを全否定するものでもありません。
 
 
ただ、ちょっとアムウェイってなんかキモいなアムウェイってなんか怖ええなって思った出来事です。

この一連のストーリーで、アムウェイがどんな活動をしているか、ちょっと学んでもらえる話になっています。





 
 

教授と呼ばれるカリスマ的人物の謎

前回のエピソードはこちら

さて、起業セミナーで知り合ったA君。

ひと月後にスタバでお茶したのですが、帰ってすぐに「次いつ会える?」と次のアポを取ってきまして、4日後に会うことになりました。
 
 
 
僕も最初はちょっと変だとは思ったんですけど、

「きっと人が好きな人なんやろう」
「ま、こんなやつ人もいるやろ」

ぐらいに思っていました。
 
 
 
とあるカフェで21時に待ち合わせ。

カフェ
 
 
 
この日は二時間弱、仕事のことお互いのことなどしゃべりました。
 
 
起業しようと思って、新しいことを求めてる僕にとっては、刺激的で楽しい時間でした。

確実に彼との距離は縮まっていきます。
 
 
 
 
さて、この頃から彼の話にある人物が出てきます。

彼はあるニックネームで呼ばれているのですが、ここでは仮に「教授」としておきます。
 
 
 
彼の話には、何かといえばこの教授が登場します。

教授シルエット

話を聞いていると、教授はとてもカリスマ的で凄い人
 
 
 
大学で講師をしながら、ほかの事業もしている方で、その人から今、お金やビジネスのことについて、色んなことを教わっていると。
 
 
 
で、是非今度紹介すると言われました。

「これから起業したい」と思っていた僕だったので、そのときは是非ともお会いしたいと思いました。
 
 
 
そして、その教授が講師としてやっているセミナーの話も出てきました。

「ファイナンシャル」、つまり経済に関するセミナーだと言う。
 
 
「興味があるなら是非」と言われたので、二つ返事で「行く!」と言いました。
 
 
 
 
 
 
では、ここで今日の

「アムウェイにきをつけろ」ワンポイントアドバイス

凄い人を会わせると言ってきたら気をつけろ
 
 
アムウェイは自分を勧誘した人を遡っていけば、際限なくどこまでも続きます。

ところが、ある人で止まり、その人を筆頭にしたグループができています。
 
 
アムウェイのボス

なぜこの人がボスになるかと言いますと、アムウェイの仕組みに理由があります。
 
 
ある一定のPV(アムウェイポイント)を維持し続けると、自分から始まるグループが「独立」します。

独立すると、その人を中心とした活動が始まります。
 
 
 
独立できるということは、相当センスがあって、努力をした人なので、当然凄い人です。
 
 
 
そうです。

A君の話に何度も登場し、今度僕に会わせると言ってきた「教授」と呼ばれる人物こそ、A君の所属するグループのボスなのです。

この時の僕はもちろん知らないし、それを知るのはずっと後のことです。
 
 
 
基本的にアムウェイの人は、ボスを尊敬しています。

そして、新しく勧誘する人には、「〇〇さんは凄い人で...」と、いかにもカリスマ性のある人物がごとく話してきます。
 
 
最終的に、「今度紹介する」という話になります。
 
 
 
だからもし、あなたの知り合いが、「こんな凄い人がいて」「今度紹介するよ」なんて言ってくる人がいたら、アムウェイの可能性ありです。

お気をつけ下さい。
 
 
 
次回はセミナーに行った話です。

続く
 
 


売り上げランキング : 230891

by ヨメレバ

 - アムウェイ , , , , , , , ,