時間管理のコツは「あなたにとって一番大事なこと」の優先!

      2018/05/05

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

時間管理

久しぶりに本を読みました。
 
 
1440分の使い方 ──成功者たちの時間管理15の秘訣

 
 
 
レビュー兼、備忘録として、要点をまとめます。
 
 
 
この本はタイトルから想像つく通り、上手な時間管理のコツが書かれているわけですが。
 
 
本書で一番重要な結論!
 
 
 
それが

「最も重要なタスクを特定し、毎日、何よりも先に取り組む」
 
 
ということです。
 
 
 
 
もう少し具体的に言うと、
 
 
今の自分にとって一番大事なすべきことを優先して、そのための時間を、一日のできるだけ早い時間帯にスケジューリング。

その予定は診察の予約だと思ってちゃんと守る。

Todoリストはやめて、決めたスケジュールを元に動く。
 
 
これが要点です。
  
  
 
 
これは「7つの習慣」とも共通してます。


 
 
「重要なタスク」とは、つまり「7つ習慣」の時間管理マトリクスの第二領域、「重要だけど緊急じゃない」領域のタスクのこと。

時間管理マトリクス 7つの習慣

ですね。
 
 
 
目の前の細々したタスクじゃなくて、もっと人生とか仕事を俯瞰で見て、自分にとって何が一番大事かを明らかにして、それに向かって速やかに行動するってことね。

とても合点がいきます。
 
 
 
「To doリストはやめなさい」 というのは、「成功の9ステップ

でお馴染みの、ジェームス・スキナーさんも言うてました。
 
 
 
 
人生において最も重要なことを優先する。
 
 
とてもシンプルで、最も明快な時間管理の要点だと思います。
 
 
 
 
考えてみたら、上手く行ってる人って、けっこう自然にこれできてるんですよね。
 
 
ホリエモンが「夢中になれることを見つけろ」って再三言ってるのも、まさしくこれのことね。
 
 
たった一度きり、いつ終わるか分からない自分の人生。

無意味なことに使ってる暇なんかないはずなんですよ。
 
 
俺、けっこうやっちゃってるなぁ
ここらでもう一回リセット!!
 
 
 
本書では、この要点は結構序盤で出てきてて、それ以降は細々した具体的な時間管理の方法とコツとかが書かれてます。

が、あんまり重要ではないかなと思ったのと、自分には関係ないかなと思ったので読んでません。
 
 
人によっては結構役に立つ情報もあるかと思います。
 
 
 
ちなみに、タイトルの「1440」は24時間=1440分のこと。

 
 
あなたの人生にとって、最も重要なことってなんですか?
 
 
 

 - ビジネス書, , 覚え書き , , , , , , , , , , ,