スペイン最南端タリファのホステルで痛恨のミス

      2016/10/20

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

7/19 9:40。

マラガの Feel hostels sity center にて。
今朝は珍しく寝坊。




朝食終わりまであと20分!
飛び起きて朝食へ。
内容は定番のトーストとシリアル。
 
 
今日はバスでスペイン最南端のビーチリゾートタリファに向かう…
つもりだけどそんなバスがあるかどうかわからないので、チェックアウトしたらとりあえずバスターミナルへ。

IMG_20160719_115458

「タリファ行き」のバスチケット・・・

ありました。
17.17ユーロ(約2000円)
  
 
出発までの待ち時間。
暑いとすぐに手が出るコーラ。

IMG_20160719_121019

ターミナルの売店で売ってるのは 150ユーロ(180円)。
駅の外2分くらいの中国人経営のちっちゃいスーパーマーケット行ったら 120ユーロ(140円)。
 
 
 
13:30オンタイム出発。
バスはマルベリャ → エステポナ → アルヘシラスと中継しながら16時にタリファ到着。

IMG_20160719_210518

2.5時間の旅でした。
 
 
バス停からテクテク歩いて街の方へ。

IMG_20160719_161612

今日中にフェリーでモロッコのタンジェに渡るか迷ってたけど、それは明日にして今日はここでゆっくりすることに決定。
今日はホステル予約をしてなかったので足で探します!

ということで、適当に「The Eight Rooms House」というホステルに入ってみたのだけど。
ここで痛恨のミス

受付のジョージクルーニーのようなダンディなお兄さんがまずどんな部屋かを見せてくれる。
めちゃめちゃオシャレでキレイやん!!
 
 
で、値段を聞いたら「16ユーロ」だと。
いや申し分ないー!
ということで支払いの場面で表示を見ると「60ユーロ 」と出ている。
 
 
 
そうです!
あたすは「sixty 」を「sixteen 」と聞き間違えるという恥ずかしい初歩的ミスをしたのです!
ヒアリングあかんわ。
 
 
この時点で「あ、やっぱやめます…」もできました。

でもなんでしょう、このビーチリゾート感が開放的にさせたのでしょうか…

ま、えっかな

と思っちゃってそのまま支払ってしまいました。
 
 
 
これが60ユーロ(7020円)のお部屋。

IMG_20160719_165423

IMG_20160719_165443

1人で泊まるにはもったいなすぎる…。
これは思いっきりくつろがせてもらわないと。
 
 
ということでジーパンまでしっかり洗濯。

IMG_20160719_173650

The Eight Rooms House

名前の通り8室あるだけのシンプルなホステル。

各部屋にトイレ、シャワー、エアコン、テレビあり。
朝食はなしで、フリードリンクあり。
WiFiはそこまで悪くはないけど、なぜかよくページの更新に失敗するので、ブログがなかなかアップできませんでした。

 
 
夕刻に街ブラ。
 
ここタリファにはビーチと、独特の街並みと、城壁、砦があります。

DSC_1834

DSC_1837

DSC_1838
 

ビーチではマリンスポーツが行われていましたが、結構すいていました。
砂浜を歩くと、風が強過ぎて脚に砂がバチバチ当たってくる。

zzDSC_1830

zzDSC_1832
 
  
この激しい風にあおられ
 
 
グラサンがギューン!飛ばされ
 
 
バキバキバキ!っと車に踏まれ
 

複雑骨折。
 
zzzIMG_20160719_194247

ここまでいくと諦めがつく。
 
 
 
そういえば世界一周の先人が言ってた。
 
 
グラサンは消耗品 だと。
 
 
 
悲しみをこらえ、明日はフェリーで海を越え、モロッコのタンジェに向かいます。

続き(「タリファからモロッコのタンジェにフェリーで入国」)
 
 
 
ご覧頂きありがとうございます。
お役に立ちましたら是非クリックお願いいたします♪
   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 - バス, ホステル, 世界一周 , , , , , ,